ダウンザホールハンマー

1・従来工法(スピンドルタイプ)と比べケーシングチューブ挿入とスライム除去が同時に行えるため作業能率が向上。

2・砂礫、玉石、転石層など、崩壊地盤のケーシングチューブ挿入時に穿孔に効果的。

3・コア採取では、収納チューブ・ポリカチューブが使用でき、送水せずに打撃と振動(場合によっては回転させる)でコアが採取できます。

    コア⇒砂礫・風化岩・砂・マサ土など

4・1台のスピンドルタイプのボーリングマシンで兼用できるため、土質が変わった場合、シングルコアチューブやダブルコアチューブの送水掘に切り替えが可能です。

5・掘進がエアーで行えるため、土壌調査や水質調査(井戸)も可能です。

エアハンマー本体
砂質土・粘性土用標準タイプ
砂礫・玉石用ビットタイプ
砂礫・玉石用強力タイプ